スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かに通販で私が一番におすすめ

かに本舗でたくさん蟹を食べるために山陰に住んでいます。冬は、時々、親蟹(松葉かにのメス)でかに汁を作る。流氷が去り、オホーツクの海が開ける 毛ガニの海賊旬は4月。松葉蟹解禁後、”活け松葉”を 予め予約して、蟹すきを頂きましたが それさえも、味と品質の方は、ほぼ完ぺきに近い鳥取で取れる松葉かにです。 福宝丸と言う船であげられて来るので、福宝かにと。
スポンサーサイト

松葉ガニ

初めに指摘。松葉ガニ=越前ガニ=ズワイガニ(雄)です。

松葉ガニは近畿地方の日本海側から山陰地方での呼び名、越前ガニは福井県越前での呼び名、生物学的にはいずれもズワイガニです。

タラバガニは正確にはヤドカリの近縁種。カニ類が足4対+はさみ1対なのに対し、タラバは足3対+はさみ1対です。

味については、好みと、好みにも地域性があります。
北海道ではタラバガニが人気で、ズワイガニは評価が下がります。
冬の松葉ガニ、越前ガニは、水揚げ港によるブランドもあり、大変高価です。

豪快な食べ応えを好む人はタラバガニを、カニ味噌と味の繊細さを求める人はズワイガニでしょう。
私は断然ズワイガニです。タラバが好きでないのは大味だからです。
カテゴリ
最新記事
リンク
友達ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。